FC2ブログ
7/28の株式市況
7/28の株式市況

 寄り付きの東京市場は前日の終値を挟んで揉みあったが、前場の引けにかけて先物主導で上げ幅を拡大し、後場もその勢いが続き主力株を中心に一段高する銘柄も目立ち、また売り方の買い戻しも入って、日経平均株価は163円高の1万5342円と本日の高値圏で取引を終了。

 寄り付き前の外国証券注文動向は980万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で16億9113万株、売買代金は2兆1932億円。

 個別銘柄では、ソニー、安川、NEC、パイオニアといったハイテク、UFJセントリース、ダイヤリース、住商リースなどのその他金融、フェイス、サイボウズ、コナミといった情報通信、住金、JFEHD、東製鉄などの鉄鋼、ジョイント、東急リバ、クリードといった不動産、アイシン精、豊田合、NOKなど輸送機器が急反発。

 また、値動きの軽さからソフィア、特殊電極、さくら、チップワン、ジー・モードといった新興市場銘柄がストップ高。
スポンサーサイト



2006/07/28(Fri) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/100-ceb81395
前のページ ホームに戻る  次のページ