FC2ブログ
7/31の株式市況
7/31の株式市況

 米国株高を好感し、寄り付きの東京市場は買い先行の展開で始まり、全業種が値上がり、日経平均株価は一時1万5500円台に乗せるも、引けは113円高の1万5456円と大幅上昇し取引を終了。

 寄り付き前の外国証券注文動向は140万株の買い越。
 東証1部の出来高は概算で16億9096万株、売買代金は2兆2098億円。

 個別銘柄では、本日新規上場したバリューコマースが公開価格31万円に対し438.000円の初値、488.000円のストップ高まで上昇、引けは424.000円と好発進。

 また、三菱マがTOBで子会社化すると発表した菱伸銅がストップ高比例配分。

 トヨタ、ソフトバンク、ソニー、日東電、ダイエー、エイベックス、
 日電硝、日立ソフト、東邦テナック、芙蓉リース、UFセントリースが急伸。
スポンサーサイト



2006/07/31(Mon) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/101-51ae332d
前のページ ホームに戻る  次のページ