FC2ブログ
8/2の株式市況
8/2の株式市況

 米国株安から寄り付きの東京市場は売り優勢の展開で始まりまったが、日経平均株価は5日移動平均1万5260円近辺で下げ止まったことから、好業績銘柄、内需関連銘柄を中心に押し目買いの動きとなり、引けは23円高の1万5464円と小幅上昇。

 寄り付き前の外国証券注文動向は230万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で14億8382万株、売買代金は1兆9453億円。

 個別銘柄では、新日鉄、住金、神戸鋼といった鉄鋼、アサヒプリテク、住友チタ東邦鉛などの非鉄、東邦テナック、レナウン、アツギといった繊維、ドワンゴ、サイボウズ、ネットマークスなどの通信、SFCG、住商リース、オリックスといったその他金融株が上昇。
 また、自社株買いの発表を好感しアスクルがストップ高。
スポンサーサイト



2006/08/03(Thu) | 株式市況 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/103-acf97e89
押し目買い
押し目買い 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識【2006/08/03 10:25】
前のページ ホームに戻る  次のページ