FC2ブログ
8/31の株式市況
8/31の株式市況

 米国株式の上昇を好感し小高く始まった東京市場は、値嵩ハイテク株中心に買われて日経平均株価はジリ高の展開となり、上げ幅は一時335円高まで上昇、引けにかけては利益確定売りの押され伸び悩んだものの、268円高の1万6140円と6日ぶりに1万6000円を回復。

 寄り付き前の外国証券注文動向は260万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で16億5798万株、売買代金は2兆3416億円。

 個別銘柄では、アドテスト、東エレク、京セラ、TDKといったハイテク、トヨタ、ホンダ、日産などの自動車、住友倉、三菱倉、三井倉といった倉庫、東電、中部電、東北電などの電力、栃木銀、八十二、百十四といった銀行、バロー、マルエツ、ケーズデンキなどの小売株が上昇。

 また、ディースリー、スターキャット、セラーテムテクノがストップ高となった。
スポンサーサイト



2006/08/31(Thu) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/121-8f8ccd9f
前のページ ホームに戻る  次のページ