FC2ブログ
9/1の株式市況
9/1の株式市況

 東京市場は前日の大幅高の反動から売り先行で始まり、日経平均株価は一時111円安まで下落したが、その後は押し目買いも入り、一時前日比プラスまで戻す場面もあったが、週末ということもあり、引けは6円安の1万6134円と小幅安。

 寄り付き前の外国証券注文動向は180万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で14億9605万株、売買代金は1兆8701億円。

 個別銘柄では、新日鉄、住金、神戸鋼、日製鋼といった鉄鋼、三菱重、川重、石川島などの造船、三井金、東邦鉛、大紀アルミ、アーレスティといった非鉄、東建物、ダイビル、京阪不、フージャース、NTT都市などの不動産株が堅調な値動き。

 また、大証が1:3の株式分割発表を材料に大幅上昇。
スポンサーサイト



2006/09/01(Fri) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/122-3a969c6a
前のページ ホームに戻る  次のページ