FC2ブログ
4/11の株式市況
米国株高を好感し寄り付きの東京市場は小幅高で始まったが、先物主導による仕掛け的な売りから下げ幅を拡げ、日経平均株価は一時161円安まで下落する 場面もあった。

買戻しも入り小幅高まで上昇する場面もあったが、上値を追う展開とはいたらず昨日の終わり値を挟んでの値動きとなった。
 日経平均株価の引けは38円安の1万7418円と小幅続落で取引を終了。

 寄り付き前の外国証券注文動向は190万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で18億8014万株、売買代金は2兆4958億円。

 個別銘柄では、雑貨屋BLが株式分割と業績の上方修正を好感し急伸。
また、ライブドアが子会社化すると発表したセシールが急反発。

 また、昨日に続き国際帝石、石油資源、新日鉱HD、AOCHDといった資源株が大幅高。

スポンサーサイト



2006/04/11(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/13-ee4dae01
前のページ ホームに戻る  次のページ