FC2ブログ
9/26の株式市況
9/26の株式市況

 米国株の反発を受け寄り付き小安く推移していた東京市場はその後反発して33円高まで上昇したものの、買い材料難から上値も重く、後場は115円安まで下落し、引けにかけてはやや下げ幅を縮めて、76円安の1万5557円と3日続落して取引を終了。

寄り付き前の外国証券注文動向は650万株の売り越し。
東証1部の出来高は概算で12億5221万株、売買代金は1兆6415億円。

 個別銘柄では、ソフトバンク、ヤフー、楽天が上昇。

また、直近上場銘柄からはアルファックス、ペッパーフード、インタースペースが物色され急伸。

旭テック、東都水、トーヨーカネツ、白洋舎といった値動きの軽い中低位株が物色され大幅上昇。

ファナック、ソニー、武田、東京エレクトロン、菱地所、住友不といった主力株が下げている。
スポンサーサイト



2006/09/26(Tue) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/138-90dcfe59
前のページ ホームに戻る  次のページ