FC2ブログ
9/28の株式市況
9/28の株式市況

 寄り付きの東京市場は前日の大幅高で利益確定売りから小安い展開となったが、売り一巡後は先物買いから買い戻され、日経平均株価は今月8日以来の1万6000円台を回復するも上値を追う展開とはいたらず、様子見姿勢も強く、引けは76円高の1万6024円と小幅上昇。

寄り付き前の外国証券注文動向は1400万株の買い越し。
東証1部の出来高は概算で13億9903万株、売買高は1兆9830億円。

 個別銘柄では、本日新規上場したハイパーコンセプションが公開価格40万円に対し80万円の初値、895.000円の高値まであったが、引けは729.000円と好発進。

また、JFEHD、東製鉄、大阪製鉄といった鉄鋼、三菱UFJ、三井住友、みずほなどの銀行、菱地所、住友不、東建物といった不動産、アコム、プロミス、アイフルなどの消費者金融株が上昇。

エコナック、三住建設、鬼怒ゴムJ・ブリッジ、ダイア建といった中低位株も物色され急伸。
スポンサーサイト



2006/09/29(Fri) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/140-334271e9
前のページ ホームに戻る  次のページ