FC2ブログ
10/13の株式市況
10/13の株式市況

米国ダウが過去最高値を更新したことを好感し、寄り付きからハイテク、内需関連銘柄、小型、仕手と下げきった新興市場銘柄と幅広い銘柄が物色され、日経平均株価は217円高まで急伸、引けかけては利益確定売りに押されるも、167円高の1万6536円と大幅上昇。

寄り付き前の外国証券注文動向は400万の売り越し。
東証1部の出来高は概算で18億4226万、売買代金は2兆8493億円。

個別銘柄では、本日新規上場したSRIスポーツが公開価格19万円に対し184.000円の初値、高値は192.000円、引けは185.000円。

また、新日鉄、住金、神戸鋼といった鉄鋼、東芝、ソニー、東京エレクトロン、アドヴァンテストなどのハイテク、野村HD、大和、日興といった証券、三井不、菱地所、住友不、有楽地などの不動産からソフトバンク、ヤフー、楽天といった個人投資の注目度の高い銘柄まで上昇。

下げきっていたVテクノロジー、ネットエイジ、ミクシィ、ドリコム、フィス、コゴメス、エンJPNといった新興市場銘柄も急反発。
スポンサーサイト



2006/10/13(Fri) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/149-c0634342
前のページ ホームに戻る  次のページ