FC2ブログ
10/23の株式市況
10/23の株式市況

米国ダウが小幅反落したことから寄り付きの東京市場も売りが先行したが、下値も限定的だったことで企業の業績上方修正期待から押し目買いが優勢となり、日経平均株価は主力株を中心に業種も幅広い銘柄が上昇してジリ高となり、引けは137円高の1万6788円と大幅反発。

寄り付き前の外国証券注文動向は1030万株の買い越し。
東証1部の出来高は概算で15億7058万株、売買代金は2兆2208億円。

個別銘柄では、東芝、三菱電、富士通といったハイテク、住金、神戸鋼、JFEなどの鉄鋼、三菱UFJ、三井トラスト、三井住友、みずほといった銀行、UFセントリース、ダイヤリース、ジャフコとなどのリース、野村H、日興C、岡三といった証券、三井不、菱地所、住友不、東急リバブルなどの不動産株が上昇。

また、個人投資家の注目度の高い、ソフトバンク、楽天も大幅上昇。

直近上場銘柄のM&A、アクロデイア、GCA、ミクシイ、スターマイカが急伸。
スポンサーサイト



2006/10/23(Mon) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/153-ff0a8ac3
前のページ ホームに戻る  次のページ