FC2ブログ
4/5の株式市況
日経平均株価は一時171円高まで上昇し一時年初来高値1万7410円を更新する
 場面もあったが、後場中頃から高値警戒感や為替が円高に振れてきたことが懸念されて除々に下げ足を早め、引けは48円安の1万7243円と続落して取引を終えている。

 寄り付き前の外国証券注文動向は790万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で21億4246万株、売買代金は3兆2548億円。

 個別銘柄では、ハブが本日も人気を集めストップ高。
 また、上場2日目のジェイテック、エコミックが本日も買い気配値を切り上げたまま取引を終了。

 増配と株式分割の材料を好感し東京個別が一時ストップ高をつけた。
 キヤノン、松下、トヨタやホンダといった国際優良株が堅調な値動きとなっている。
スポンサーサイト



2006/04/05(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/17-08511583
前のページ ホームに戻る  次のページ