FC2ブログ
12/25の株式市況
12/25の株式市況

一本調子で急伸し1万7000円乗せから短期間で1万7100円を抜いてきた日経平均株価に対すす警戒感や堅調な景気回復期待から売り買いが交錯し、先週末の終値を挟んでの値動きとなり、また下値の限定的だったこともあって値上がり銘柄も方向感なく、日経平均株価は12円安の1万7092円と小幅安。

寄り付き前の外国証券注文動向は20万株の買い越し。
東証1部の出来高は概算で13億6802万株、売買代金は1兆4670億円。

個別銘柄では、本日新規上場したT&Cホールデイングスが公開価格30万円に対し705.000円まで上値を切上げたものの売買は成立せず。

また、日金工、冶金工、日金属といった鉄鋼株の一角やよみランド、都競馬などの含み資産銘柄や円安基調から日電波、ミツミ、キヤノン、エルピーダといったハイテク株が物色され上昇。

直近上場銘柄からはパイフプビッツ、ヒップ、プロパスト、サンキャピタル、Jピロジェクト、マガシーク、大崎エンジといった銘柄が反発。

低位、急落銘柄のイーシステム、デザインEX、オックスH、レカムがストプ高。
スポンサーサイト



2006/12/26(Tue) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/196-5c67c67e
前のページ ホームに戻る  次のページ