FC2ブログ
12/27の株式市況
12/27の株式市況

為替の円安、ドル高傾向を買い手掛かりに前場は輸出関連銘柄を始め引き続き鉄鋼、機械、不動産といった内需関連銘柄が買われ、堅調な地合で推移したが、買い一巡後は高値警戒感を背景に急伸していた鉄鋼株には利益を確定売りから安くなる銘柄も目立ったが、ハイテク株の一角や自動車株が相場を下支えして、日経平均株価は53円高1万7223円と続伸。

寄り付き前の外国証券注文動向は220万株の売り越し。
東証1部の出来高は概算で16億6489万株、売買代金は1兆7691億円。

個別銘柄では、トヨタ、ホンダ、スズキ、マツダといった自動車、ミネベア、アドバンテス、太陽電、パイオニアなどのハイテク、新和海、乾汽船、明治海といった海運、Jオイル、紀文フ、伊藤園などの食品株の他、日本橋梁、アゼルS・サイエンス、ユニオンHD、ダイア建、昭和ゴムといった中低位株も物色され上昇。

また、住金、神戸鋼、JFEHD、大和工、大平金といった鉄鋼株が利益確定売りから下げている。

低位、新規上場銘柄のガーラ、クラススターテクノ、FUJIKOF、フリードがストプ高。
スポンサーサイト



2006/12/27(Wed) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/198-be6a0282
前のページ ホームに戻る  次のページ