FC2ブログ
12/28の株式市況
12/28の株式市況

米国株の上昇を受け小幅続伸で始まった東京市場、年末年始の休場を控え様子見ムードから上値を追う展開とはいたらず、当面の利益確定売りも出て一時続落したが、企業業績や株式需給の改善を背景にした先高感から、後場は新日鉄始めとする鉄鋼株が買いなおされ、つれて輸出関連銘柄や内需関連銘柄も切り返す銘柄が多く、日経平均株価はプラスに転じ、引けにかけては上げ幅を縮めたものの、1円高の1万7224円と3日続伸。

寄り付き前の外国証券注文動向は200万株の買い越。
東証1部の出来高は概算で17億6881万株、売買代金は1兆9260億円。

個別銘柄では、eBASEが上場3日目でようやく119万円で寄り、高値131万円まで、引けは99万円のストップ安。

また、新日鉄、住金、神戸鋼、JFEHDといった鉄鋼株始め久光薬、東和薬品、日水薬などの医薬品、住友チタニ、邦チタニウム、三菱マといった非鉄、三菱UFJ、三井トラスト、みずほなどの銀行、大和証、日興C、丸三証といった証券、菱地所、三井不、住友不などの不動産が上昇。

低位、新規上場銘柄のIBE、ターボナリック、Dデザイン、ソーテック、パドがストップ高。
スポンサーサイト



2006/12/28(Thu) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/199-af64943f
前のページ ホームに戻る  次のページ