FC2ブログ
5/1の株式市況
5/1の株式市況は、大型連休の谷間とあって日経平均株価は先週末の終わり値を挟んでの値動きとなった。
物色されている銘柄も、好業績銘柄、国際優良銘柄の一部、値動きの軽い銘柄となっており短期値幅とりとして直近上場銘柄も物色された。
日経平均株価は19円高の1万6925円と小幅上昇。

寄り付き前の外国証券注文動向は480万株の売り越し。
東証1部の出来高は概算で13億1928万株、売買代金は1兆9224億円。

 個別銘柄では、先週末新規上場した翻訳センターが公開価格35万円に対し103万円の初値、その後ストップ高まで急伸する場面もあったが引けは121万円と好発進スタートとなっている。
 また、円高進行を受けハイテク株は総じて冴えない展開のなか東芝、三菱電、TDKが好決算を材料に上昇。
 また、重松製作所が業績予想の上昇修正を好感し本日もストップ高比例配分。
スポンサーサイト



2006/05/01(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/2-c9928b5c
前のページ ホームに戻る  次のページ