FC2ブログ
12/29の株式市況
12/29の株式市況

納会での取引とあって様子見ムードの強い相場展開となるかとの予想に反し、寄り付きから新日鉄、住金といった連日の大商いの鉄鋼株が上昇して始まり、また為替の円安進行からハイテク株も相場を下支えして、相場は堅調な地合で推移したが、やはり高値警戒感から上値も重く、引けにかかては利益確定売りから伸び悩んで、日経平均株価は1円高の1万7225円と前日同様な展開となった。

寄り付き前の外国証券注文動向は90万株の買い越し。
東証1部の出来高は概算で9億8470万株、売買代金は1兆591億円。

個別銘柄では、新日鉄1銘柄で東証1部の売買高の2割を突破するほどの大商いが連日続いており、本日も上昇。

また、トヨタ、ホンダ、アドバンテス、ワコム、リョービ、商船三井、飯野海、明治海、塩野義、ツムラ、中部電、九州電、Jパワーといった銘柄が上昇。

日本橋梁、津田駒、兼松、ミヨシといった中低位銘柄が急伸。

高値で寄り付いた直近上場銘柄のマルマエ、T&C、eBASEは急落。

低位、新規上場銘柄のまぐクリック、ぱど、オックスH、GCAが上昇。
スポンサーサイト



2006/12/29(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/01/22 17:40 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/200-000cdcff
前のページ ホームに戻る  次のページ