FC2ブログ
3/17の株式市況
 米国株の上昇やこのところの株価の下落による手ごろ感からの押し目買いで 日経平均株価は反発して始まりその後は上げ幅を縮める場面も。

 先物主導で引けにかけては一段高となり、日経平均株価は243円高の1万6339円と大幅上昇。

 寄り付き前の外国証券注文動向は360万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で15億2959万株、売買代金は2兆944億円。


 個別銘柄では、本日新規上場したテンプスタッフが公開価格153.000円に対し171.000円の初値、引けは197.000円。レデイ薬局が公開価格33万円に対し45万円の初値、引けは42万円と好発進。
 また、新日鉄、住 金、神戸鋼といった鉄鋼、三菱地所、住友不、ダイビル、 東栄住宅などの不動産、野村H、大和証、日興C、丸三証といった証券、アコム、プロミス、SFCG、UFセントリースなどその他金融が上昇。

スポンサーサイト



2006/03/17(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/29-a1b05211
前のページ ホームに戻る  次のページ