FC2ブログ
3/14の株式市況
 寄り付きの東京市場は小幅上昇で始まったが前日まで3日間上昇していたこともあり戻り待ちの売りや利益確定売りに押され、株価は除々に値を消す銘柄が多く、引けにかけてやや下げ幅を拡大し123円安の1万6238円と大幅下落し取引を終えた。

 このところ景気敏感銘柄として物色されていた不動産、鉄鋼、ハイテク株が売り物に押され下げている銘柄が目立っている。

 寄り付き前の外国証券注文動向は1660万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で15億5759万株、売買代金は2兆858億円。

個別銘柄では、ライブドア、LDオート、タボリナクス、MEXなどのライブドア関連銘柄が急伸、逆にLDオート、セシールは利益確定売りから下落。

 また、復配報道を好感し東都水が急騰。
 メリルリンチ証券が投資判断を引き上げたOMCカードが本日で7日続伸となっている。

スポンサーサイト



2006/03/14(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/32-b05d9c3c
前のページ ホームに戻る  次のページ