FC2ブログ
4/27の株式市況
 米国株の上昇を好感し日経平均株価は120円高まで上昇する場面もあったが、 大型連休や日米主要企業の業績を見極めたいとの思惑から上値を追う展開とは いたらず揉み合い状態となり引けは58円高の1万7114円と3日連続の上昇となって取引を終えた。

 寄り付き前の外国証券注文動向は370万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で16億4881万株、売買代金は2兆4532億円。

 個別銘柄では、本日新規上場したアドテックが公開価格1700円に対し2190円の初値で引けは2100円、システムデーは公開価格1450円に対し2900円の初値、引けは2500円 のストップ安。

 また、日産、ホンダ、ダイハツといった自動車、スタンレ電、リコー、エプソンといったハイテクの一角、大和、日興C、三菱UF証といった証券株、菱地所、住友不東建物といった不動産の一角が物色されている。

 また、業績の上方修正と増配を好感し日機装がストップ高。

スポンサーサイト



2006/04/27(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/4-d1d74b13
前のページ ホームに戻る  次のページ