FC2ブログ
5/16の株式市況
5/16の株式市況
 原油価格の下落や為替の円高一服感から輸出関連銘柄中心に買いが先行し、日経平均株価も上昇する場面もあったが、買い一巡後は上値の重さを嫌気して伸び悩む銘柄が増え、引けにかけては一段安となり328円安の1万6158円の大幅下落となって取引を終了。

 寄り付き前の外国証券注文動向は1020万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で20億6332万株、売買代金は2兆9933億円。

 個別銘柄では、「エイズウイルス(HIV)に感染した細胞と細胞中のウイルスを死滅させる実験に成功した」と15日に発表したタカラバイオがストップ高、親会社でもある宝HLDが業績の増益見通しと子会社の株高支援もあり急伸。

 また、アークがTOBで取得し子会社すると発表したグラフィックがストップ高。
スポンサーサイト



2006/05/16(Tue) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/47-897b39fb
前のページ ホームに戻る  次のページ