FC2ブログ
5/24の株式市況
5/24の株式市況
 朝方の外国証券経由の売買注文動向が買い越しだったことや5月8日の直近高値から前日までに1700円近く下落しており、自律反発狙いが入り易い水準だったこともあって買い先行で始まり、引けにかけては一段高となり日経平均株価は308円高の1万5907円と大幅反発。

 寄り付き前の外国証券注文動向は2080万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で20億3580万株、売買代金は2兆8547億円。

 個別銘柄では、内需から輸出関連銘柄まで幅広く物色され、NY市場で原油や金価格など商品相場が大幅に上昇したことを受けて、帝石、AOCHD、新日鉱といった資源、友金属鉱山、同和鉱、東邦鉛などの非鉄、トヨタ、ホンダ、スズキといった自動車、新日鉄、住金、神戸鋼となどの鉄鋼、大和、日興、野村などの証券、損保J、T&DH、ミレアHDといいった損保、ソニー、京セラ、村田製などハイテク株がそれぞれ急上昇。
スポンサーサイト



2006/05/24(Wed) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/53-88f8343a
前のページ ホームに戻る  次のページ