FC2ブログ
5月25日の株式市況
5月25日の株式市況
 寄り付き前の外国証券経由が再度大幅な売り越しとなったことや、新たな買い材料難から東京市場は売り先行の展開で始まり、時間の経過とともに下げ幅を拡大、引けは213円安の1万5693円とこの日の安値圏で取引を終えた。

 寄り付き前の外国証券注文動向は1130万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で16億9001万株、売買代金は2兆4578億円。

 個別銘柄では、昨日急伸した東邦鉛、住友鉱、同和鉱や、京セラ、TDK、東エレク、ファナックなど値がさハイテク株が揃って売られた。

 また、ゴールドクレ、URBAN、レオパレス21、LDオート、東セロ、MTジェネックアズジェント、日本ラッドが急伸。
 ソフトバンク、ヤフーも物色され上昇。
スポンサーサイト



2006/05/25(Thu) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/54-fdb1cf3a
前のページ ホームに戻る  次のページ