FC2ブログ
5/26の株式市況
5/26の株式市況
 NYダウ、ナスダックの急反発を好感し、寄り付きの東京市場は自律反発狙いの買いも集め買い先行の展開で始まった。

 週末ということもあり伸び悩む場面もあったが、引けにかけては一段高となり、物色業種も内需から輸出関連銘柄まで幅広い銘柄が賑わい、引けは277円高の1万5970円と大幅上昇して取引を終了。

 寄り付き前の外国証券注文動向は2040万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で16億4656万株、売買代金は2兆3563億円。

 個別銘柄では、下落の急先鋒となっていた三菱UFJ、りそなHD、三井トラスト、みずほといった大手から地銀株まで揃って急反発。

また、新日鉄、住金、神戸鋼などの鉄鋼、日立、東芝、三菱電といったハイテク、大和証、日興、丸三証などの証券、損保JPN、三住海上、などの損保株が軒並み急上昇。
スポンサーサイト



2006/05/26(Fri) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/55-890fe6fa
前のページ ホームに戻る  次のページ