FC2ブログ
6/28の株式市況
6/28の株式市況

 米国株の下落や外国証券経由の寄り前注文が8日連続で売り越しだったことを嫌気して売り優勢の展開で始まった東京市場、昨日上昇した内需関連銘柄、国際優良銘柄が売られて日経平均株価は285円安の1万4886円と大幅下落。

 寄り付き前の外国証券注文動向は430万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で14億6662万株、売買代金は2兆124億円。

 個別銘柄では、イチケン、ホウスイ、林兼産、北日紡といった低位株、そーせい、アドウェイズ、アストマックス、ユニバホーム、日本サード、ホロン、ケイブ、クラスターテクノといった新興市場銘柄が物色されストップ高。

 また、米GMの大幅安からトヨタやホンダ、日産自など自動車株が連想売りされて下落。
スポンサーサイト



2006/06/28(Wed) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/78-1d70c970
前のページ ホームに戻る  次のページ