FC2ブログ
6/29の株式市況
6/29の株式市況

 米国株高や外国証券経由の売買注文が9日ぶりに買い越しとなったことが買い安心感となり、ほぼ全業種が上昇、日経平均株価は次第に上げ幅を切り上げる展開となり、引けは235円高の1万5121円と大幅反発。

 寄り付き前の外国証券注文動向は160万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で14億2874万株、売買代金は2兆903億円。

 個別銘柄では、本日新規上場したサムシングが公開価格30万円に対し42万円の初値、引けは47万円のストップ高。またバイオセキュアが公開価格38万円に対し83万円の初値、引けは76万円と好発進。

 また、NICが本日も買い進まれ、4日連続のストップ高。
 富士通、ソニー、TDKといったハイテク、新日鉄、JFEHD、東製鉄などの鉄鋼、三菱UFJ、三井住友、みずほといった銀行、野村、丸三、三菱UFJなど証券株が上昇。
スポンサーサイト



2006/06/29(Thu) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/79-f7d25e9e
前のページ ホームに戻る  次のページ