FC2ブログ
4/20の株式市況
 米国株の上昇を受け続伸で始まった東京市場でしたが、国内主要企業の決算発表の本格化を前に様子見気分が強く上値を追う展開とはいたらず、日経平均株価は昨日の終わり値を挟んでの値動きとなり、引けは32円安の1万7317円の小幅安。

 寄り付き前の外国証券注文動向は280万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で16億5011万株、売買代金は2兆5168億円。

 個別銘柄では、本日新規上場したタウンNが公開価格900円に対し2340円の初値、
 引けは1570円と利益確定売りに押されておりますが好発進となっております。 また、2007年3月期の連結好業績見通しを好感しセイコーが大幅上昇。
 キャビン、Jメンテ、ハリマ化、日農薬が急伸し高値追いの状況。

スポンサーサイト



2006/04/20(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/8-b7242eef
前のページ ホームに戻る  次のページ