FC2ブログ
6/30の株式市況
6/30の株式市況

 米連邦公開市場委員会後の声明で景気にも配慮する姿勢を示し、過度の利上げ継続観測が後退し、米株式相場が大幅に続伸したことを好感して、寄り付きの東京市場も主力株を中心に買い進まれ、全面高の展開となり日経平均株価は384円高の1万5505円と大幅上昇。

 寄り付き前の外国証券注文動向は510万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で16億5115万株、売買代金は2兆5071億円。

 個別銘柄では、京セラ、富士通、TDK、ソニーといったハイテク、三菱UFJ、三井住友、三井トラストなどの銀行、野村、日興、三菱UF証といった証券、東京鉄、住金、JFEHDなどの鉄鋼株が上昇。

 また、関節リウマチなどの治療薬を注射で患部だけに効率よく送り込む技術を開発したと報じたことが買い材料となり、そーせいが連日のストップ高、LTTバイオOTS、タカラバイオといった銘柄も連想買いで急伸。
スポンサーサイト



2006/06/30(Fri) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/80-af5f37c4
前のページ ホームに戻る  次のページ