FC2ブログ
7/4の株式市況
7/4の株式市況

 米国株式が上昇したことを好感して幅広い銘柄が買われ、日経平均株価は一時138円高まで上昇したが、4日の米国市場が独立記念日で休場となることもあり、利益確定売りや戻り待ちの売りが上値を抑えて、上げ幅を縮め、引けは66円高の1万5638円と4日連続の上昇。

 寄り付き前の外国証券注文動向は500万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で15億6465万株、売買代金は1兆9646億円。

 個別銘柄では、キャノン、アドヴァンテスト、ソニーといったハイテク、オリックス、ジャフコ、SFCGなどの消費者金融株が物色され急伸。

 また、明治海、住友炭、三井鉱山、不動建、S・サイエンスといった中低位銘柄が急伸。

 NIC、ニッポ電機、フリーワークといった直近上場銘柄が急騰。
スポンサーサイト



2006/07/04(Tue) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/82-4695ee70
前のページ ホームに戻る  次のページ