FC2ブログ
7/5の株式市況
7/5の株式市況

 米国市場が休場だったことや北朝鮮によるミサイル発射をきっかけに極東地域の地政学リスクへの警戒感が高まり、主力株中心に売りが先行して、日経平均株価は次第に下げ幅を広げ、引けは114円安の1万5523円と5日ぶりに反落。

 寄り付き前の外国証券注文動向は240万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で15億5286万株、売買代金は1兆8090億円。

 個別銘柄では、本日新規上場したライフステージが公開価格19万円に対し406.000円の初値、引けはストップ高、サーバーステップが公開価格30万円に対し60万円まで上値を切り上げたものの売買は成立せず。

 また、NIC、アストマックス、フリーワークが値動きの軽さから本日も急伸し、菱地所、レオパレス21、住不販売といった不動産株が逆行高。
スポンサーサイト



2006/07/05(Wed) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/83-1dc2c9cf
前のページ ホームに戻る  次のページ