FC2ブログ
4/19の株式市況
 米国株の大幅上昇を好感し寄り付きの東京市場は昨日に続き上昇して始まり 日経平均株価は一時226円高まで上昇。

 しかし、米国企業の1-3月期決算発表を控え上値を追う展開とはいたらず引けは 117円高の1万7350円と上昇し取引を終了。

 寄り付き前の外国証券注文動向は940万株の買い越し。
 東証1部の出来高は概算で16億9283万株、売買代金は2兆6341億円。

 個別銘柄では、三井物、住友商、三菱商といった商社、プレナス、ポイント、 キャンドゥといった小売、京セラ、TDK、パイオニアといったハイテク、 第一三共、エーザイ、武田といった医薬品株が上昇。
 ハリマ化、Jメンテ、アルプス技、ハルテックといった銘柄が物色され引きき急伸。

スポンサーサイト



2006/04/19(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/9-814f8da9
前のページ ホームに戻る  次のページ