FC2ブログ
7/27の株式市況
7/27の株式市況

 米国株の軟調さから寄り付きは小幅続落で始まった東京市場、売り一巡後は先物市場にまとまった買いが入り、主力株を中心に幅広い銘柄が物色され、新興市場も下げていた銘柄が反発に転じるなど上昇したことを好感して、日経平均株価は除々に上げ幅を広げ、引けは295円高の1万5179円と大幅上昇。

 寄り付き前の外国証券注文動向は750万株の売り越し。
 東証1部の出来高は概算で16億5788万株、売買代金は2兆2796億円。

 個別銘柄では、個人投資家注目度の高いソフトバンク、楽天が反発に転じたことからチップワン、アウンコンサル、DENA、すみや、東 研がストップ高。

 また、アドバンテスト、キーエンス、京セラといったハイテク、ホンダ、トヨタ、日産などの自動車、東製鉄、大阪製鉄、山特鋼といった鉄鋼、三菱UFJ、千葉銀、京都銀など銀行株が上昇。

 好決算を発表したデンソー、野村総研が急伸。
スポンサーサイト



2006/07/27(Thu) | 株式市況 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://stockgain.blog55.fc2.com/tb.php/99-f55df09d
前のページ ホームに戻る  次のページ